2014年振り返りと2015年目標

2014年の振り返り

転職

2013年に引き続き、2014年も職場を変えた。10月からなので働き初めて丁度3ヶ月。 2015年は転職の年にはしないようにしたい。 現在も相変わらずScalaを使って開発をしている。 前職でお世話になったIさんAさんHさんKさんOさんSさんには本当に感謝している。 現職でお世話になっているみなさんにも本当に感謝している。

海外旅行

2013年の年末から去年の年初はドイツの友人宅に友人らと訪れた。そのままフランスの山、スイスへの旅行して年越しをした。 去年の春には現地のシンクタンクで働いている友人を訪ねてシンガポールへ遊びに行った。 去年の夏には現地のIT企業で働いている友人を訪ねてベトナムへ遊びに行った。 一年で三度渡航したのは初めてで、とても刺激的な年だった。 海外に行く度に日本は最高だなと思う。

劇団ハーベスト

春、夏、冬の全て公演で初日と千秋楽(を含め何度も)観劇することが出来た。感謝。 そう言えば2014年は太陽のマルシェから始まった年だった。

2015年の目標

自己組織化するシステムを作る

今開発している推薦システムに自己フィードバックする仕組みを入れて精度の向上をする。 未だに評価方法が確立されていないので、それが先。 あとは、時代に取り残されないように機械学習を使っていく余地を探る。

データストアの勉強をする

新しく使い出したサービスやミドルウェアAWS(SQS, RDS, ElastiCache)、Redis、MongoDBあたりで、年明けにはたぶんHBaseを実践投入出来るか試す。 contents deliveryにおいてデータをどう保持しておくと効率が良いか徐々に特徴を掴んできたので、引き続き幅を広げていく。

システムを止めない

システムを組んだは良いが監視やテストが不十分な感は否めないので充足させる。

ブランドに対する知見、人が興味を抱くきっかけについて知見を溜める

作っているサービスの特性上必要を感じる。

ビール100銘柄、新規ビアバー10店舗

ビア好きマンな目標を立てたいと思ったので、100銘柄10店舗を記録にでも付けていこうかと思う。

女優統計学

趣味の女優観測周りでシステム構築か統計か何かしたい。 (冬コミで声優統計学会の本を友人に購入依頼していたが、完売につき入手出来なかった怨嗟がある)

まとめ

引き続き宜しくお願いします。